糖質制限ダイエット・再開初日の食事

糖質制限ダイエット・再開初日の食事

夫は炭水化物をできるだけ摂らない「糖質制限ダイエット」をしています。でも正月三が日は、どうしても帰省などで炭水化物を減らすのが難しいので、ダイエットはお休みでした。三が日が明けてから、糖質制限ダイエットの再開です。
といっても再開初日から、夫は炭水化物を大量に摂ってしまいました。
まず朝食には、前日の残りの炊き込みご飯を食べました。私の母が自分の手作りのものを持たせてくれたので、食べないと申し訳ないし、もったいないと思ったからです。そこまではよかったのですが、なんと夫は2膳ぺろりと平らげてしまったのです。それだけではありません。お煮しめ(これも母の手作り)も、デザートの苺も食べました。
それだけではありません。午前中に私は用事があって外出していましたが、その間にお餅を2切れ食べたのです。午前中だけで、炭水化物をかなり摂ったことになります。
正午過ぎに私は家に帰って、昼食を作って夫と2人で食べました。夫は午前中にあれだけ食べたのに、昼食も残さず1食分を食べきりました。
昼食のメニューは、チキンカツレツ、小松菜とハムの炒め物、クワイの素揚げ、ミカンです。ご飯やパンはありませんでしたが、クワイやミカンで炭水化物を摂ってしまいました。メニューを考える私の方にも、まだまだ改善の余地がたくさんあります。
夕食は6時半ごろに食べました。糖質制限ダイエットをしているため、鍋料理をするときは具材を多めにする代わりに、締めにご飯や麺類を食べません。鴨鍋です。夫婦2人で3〜4人前の肉や野菜を、あっという間に食べてしまいました。お腹がいっぱいになったので、最後はお茶を飲んで食事を終えました。
糖質制限ダイエットの再開初日は、結局夕食だけ糖質を減らしたことになります。