脱ファンデーション

脱ファンデーション

20代の頃はメイクにかなり時間をかけていました。

 

ベースメイク、アイメイク、チークにリップ。
今思うとメイクをすることで自分に自信が持てるから、だったのかもしれません。

 

確かにメイクをすると顔が華やかになりますしね。
メイク時間も苦に感じなかったです。

 

ですが、30代に突入した頃、確実に肌が衰えてるのを感じました。
吹き出物が出来てもなかなか治らなかったり、またそれが跡になって消えないし、目元にはシワも出てきたりしました。

 

昔は寝れば肌が回復していたのに、さすがにそうもいかなくなってきました。

 

そういった肌を少しでもキレイに見せようと、一時期ファンデーション選びを真剣に行っていたのですが、ファンデーションが実はかなり肌に負担をかけていると知りました。

 

また最近ではナチュラルメイクという、メイクしていないように見えるメイクが流行っています。

 

それに私も触発されて、まずはファンデーションを止めました。
なるべく肌に負担をかけないBBクリームをいくつか試し、ジェルタイプのBBクリームをずっと愛用しています。
その上からパフで軽くポンポンして、ベースメイクは終わり。

 

アイメイクも極力やらなくなりました。
アイシャドウの代わりに、アイシャドウベースだけを瞼に塗ると、それだけで瞼が明るくなります。