すぐに結果は出ないだろうけれど

すぐに結果は出ないだろうけれど

ご馳走続きのシーズンも終わりに近づき、体重計に乗るのが怖い感じになっています。
全身が映る姿見で見てみたらなんとなくわかる、あきらかに太っているよなということです。

 

そこですぐに思いついたのが「食事のときに食べる順番を考えよう」ということです。
以前、置き換えダイエットに挑戦して効果がでたのですが、食べるのが大好きな私にとっては食事がつまらないものになってしまいました。
効果があることはわかっていても、私には向かない方法かもしれないと思ったのです。

 

それで思い出したのが、以前雑誌かなにかで読んだことがある食べる順番を考えるという方法です。
野菜のような繊維質の多いものやスープ・お味噌汁などの水分を先にお腹に入れてから食べるというものです。
そうするとお腹がすいている場合でも、空腹感がまずは落ち着くので慌てて食べたりして食べ過ぎたりすることが防げるのだそうです。
また、繊維質は脂肪分などの吸収を穏やかにしてくれる働きもあるそうです。

 

これなら簡単だと思います。
野菜も茹でたりして温野菜サラダしたり野菜炒めにするとかにすれば簡単だしたくさん食べられます。
便秘解消にもなりますしね。

 

おやつが欲しいなというときには置き換えダイエットでも使われるシェイクを飲んだりしています。
おからクッキーなんかも普通のクッキーを食べるよりは繊維質もとれるしいいと思っています。

 

食事の量を減らしたりする必要もないし、好きなものを食べても大丈夫です。
ただ、効果がでるには時間がかかるだろうなと思うのでそこが問題かもしれません。
気長にやってみようと思います。